◆数的が苦手な受験生へ

数的推理は「解法」がすべてです。

自分の「思考感覚」にピッタリ合った「解法」に出会えるかどうかで勝負は決まります。

「数的推理」は中学高校時代に習った「数学」とは似て非なるもの。 ← これ重要!

ですから、「数学的に」きちんと順序だてて解く必要はありません。

にもかかわらず、

頑張って真面目に「数学的に=方程式で」解こうとする受験生を多く見かけます。

どうしてかというと、

市販の参考書や問題集の解説がほとんど「数学的=方程式」だからです。

数学が得意な人はそれでいいでしょう。

しかし、「数学が苦手な人」はそれらの参考書の解説を読んでも、

結局、「難しいなぁ・・・わからないなぁ・・・」

となりますよね。

中学高校時代に数学が苦手だった人が 数学を一からやり直すには時間がなさすぎです。

ですから、

数学が苦手な人は、「方程式を一切使わない」くらいの気持ちを持ってみてください。

そうです、「数学的解法」から頭を切り替えること!が大事です。

どう切り替えればいいかというと、

それは、杓子定規な数学とは違う「算数的な」考え方に基づいた解法です。

ただ、「算数」っといっても小学校の教科書レベルに多少プラスアルファは必要ですよ。

そういう「数的推理を解くために特化した算数的な考え方」があるわけです。

そのやり方を、このサイトでは「超.算数式解法」と呼んでいます。

この「超.算数式解法」では方程式は使いません。

実際にやってみるとわかりますが、

一見難しそうな問題でも、「算数的なワザ」を使うことで不思議なくらい簡単に解けてしまったりするんです。

それが吉武瞳言の「超.算数式解法」です。

このサイトでは、方程式を使わなくても、

「なんだ、そうか、こうやれば簡単に解けるのか~!」

という「超.算数式解法」のオンライン講座を行っています。

あなたも、まさに目からウロコ100枚落ちの「超.算数式解法」を体験してみてください。

あなたの頭が「方程式の呪縛」から解放されたとき、必ずや道が開けるでしょう。

吉武瞳言


「超.算数式解法」の  動画講義サンプル 

年齢算の超.算数式解法 サンプル動画(H27 裁判所一般職 37問目)

 ※この問題を解いてもらいたいというのがあれば 「質問フォーム」 からお尋ねください~。